神奈川のマンション大規模修繕で学んだこと

神奈川で大規模修繕をした結果について

神奈川県で希望通りの中古マンションを購入築10年目の大規模修繕工事が始まったシートに覆われた半年間は思ってた以上に影響があった神奈川で大規模修繕をした結果について

単身赴任先として7年前に神奈川に来たときに、たまたま住処にしていた亜ポートの大規模修繕がありました。
耐震補強工事は既に終わらせていたので、内装修繕でした。始まる前までは、近くのビジネスホテルなどに泊らないといけないのかと考えていたのですが、アパート管理人と業者が開いてくれた説明会で普段と変わらない生活をしてもらえば良いとのことでした。
内装工事内容は壁床天井の仕上げをリフォームするものになります。一部屋毎行うので、一世帯当たり1日で終わるものです。
このため、誰か家族がいればその隣で業者が修繕するので、特に他で宿泊施設を借りなくて良くなったのは良かったです。
単身赴任できたので、遠方から呼び寄せるわけにも行かず困っていたのですが、休みの日に業者が都合を付けると言ったので助かりました。結局、私は休日リビングでテレビを見ている間にそれ以外の部屋の修繕をしてもらい、リビングは隣の部屋で携帯をいじっている間に修繕してくれました。
生まれ変わった部屋に住むイメージが全くわかなかったのですが、いざ入ってみるとまるで別の場所にいるかのような感覚で、最初は全く落ち着かなかったのを覚えています。掃除がし易く綺麗なのでありがたいです。